アメリカでの批評-トップ画像
【ヘルライド】映画情報
【ヘルライド】を楽しむためのポイント
その他のバイカー映画
リンク集
サブメニュー
リンク集
古着 通販 内職 求人 在宅ワーク キャッシング 比較 カードローン 審査 光脱毛 おまとめローン 審査 内職
 


日本での上映による宣伝文句は『批評家黙殺!全米2週間で打ち切り!』
ということで別の意味で見てみたいという意欲をそそる作品だが、米国での評価は、この宣伝文句の通り、批評家からも「黙殺」という扱いを受けてしまった。あまりに時代錯誤的な内容に全米ではわずか2週間で打ち切りになってしまい、アメリカでの興行成績はボロボロだったという。しかしこの映画の価値は興行成績だけでは計れない、タランティーノ総指揮者のグラインド魂にあると言ってもいい。


google2
Copyrightc 2008 【ヘルライド】非公式サイト映画情報
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。